リノキノの手芸の目的

こんにちは。介護事業部です。

リノキノの事業所は、全事業所、「手芸」プログラムを行っています。その目的は、心と体の活性化です。「楽しい!」と思うことで、「もっと頑張ろう」「もっとやりたい」そんな「生きることを楽しむ意欲✨」が出来てきます。また、知らない同士でも作業を通して「それ、素敵ね」「ここはどうやるの?」そんな会話のきっかけも生まれてきます。

普通の手芸は作品の完成がゴールです。でも、私たちの手芸プログラムは、過程が完成と同じくらい大切なのです。歩けないはずの人が、アイロンをかけるために立ち上がった! 手が動かないはずなのに(下手な人の作品をみて、いらいらしたのか)取り上げて縫い始めた! 人よりも早く、自分が気に入った布を確保したくて、杖を忘れて駆けだした! 私たちはそんな小さな奇跡をちょくちょく目にしています☆彡

もう出来ないと、専門職や家族が思った「はず」を、手芸で活気を取り戻した方々は、いとも簡単に覆してくれます。そんなときに、私たちスタッフは、この仕事の難しさと責任と楽しさを、まとめて感じさせてもらえるのです。

PAGE TOP